プレミアムフライデーとは?

暇トーク

 

プレミアムフライデーとはなんぞや。
日本には花金といういい言葉があるのに。
プレミアムフライデーには、消費の拡大と、働き方を改革する2つの狙いがある。

「プレミアムフライデー」は政府が経団連などと連携して検討してきたもので、月末の金曜日に早めに仕事を切り上げ、夕方から買い物や飲食、旅行などを楽しんでもらうという消費喚起策。アメリカの「ブラックフライデー」にならい、デパートなどでセールを実施したり、特別な商品・サービスを提供することを想定している。

世耕経産相は会見で、

「政府としては、プレミアムフライデーの取り組みが単なる安売り日ではなく、デフレ的な傾向を変える、一つのきっかけになることを強く期待している」とコメント。さらに、この取り組みが働き方改革とも連動するとして、「企業が従業員に対して有給休暇の取得促進やフレックス制度の活動を促すことで、買い物や家族との外食、観光やボランティア、旅行など、豊かさや幸せにつながる充実感や満足感を得ることができる環境づくりにつながることを期待しています」

などと語った。

2017年2月24日からと決まったようですが、正直どうなんでしょう?

月末だけとはいえ早く帰れることが吉と出るか凶とでるか……。

メリット


・金曜の夕方から時間ができるため、週末の予定が組みやすい。
・ノルマかある場合「15時までに終わらせよう!」というやる気が出る。
・自由な時間が増えるため、空いた時間の消費が増えて経済効果が高まる。

 

 

デメリット


・採用対象が公務員、もしくは一般企業の0.1%であるため、多くの人が対象外。
・帰る時間が早すぎるために居酒屋などでの集まりがなくなり、一部では経済効果が減る。
・時給換算で働いている人にはそもそも意味がない。
・自分の会社だけ15時で終わったとしても、取引先は違う可能性が高い。よって15時には帰れない。

メリットデメリットありますね。

当たり前のことですが、24時間働いている人はいるわけでして、全てがプレミアムフライデーになることはあり得ません。

正月休みで家族団欒を楽しむ家庭があれば、正月早々新年セールで福袋を売っている人がいるのと同じです。
今までも存在していた「花金」という言葉のようにぼんやりと「金曜はなんとなくゆっくりできるんだ〜」というニュアンスで言葉だけ流行るという予想だけ立てて今回は終わりにしたいと思います笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました