【格安SIM】貧乏が夢のスマホ2台持ち。【OCN】

Apple

OCNモバイルONEでの回線を新規契約!

スマートフォンの月額料金ホント高い。

DOCOMO
au
SoftBank

大手3キャリアは料金がほとんど変わらずお高いですな…

かといって格安SIMカードに変更するのもサービスとか大丈夫なのか…

色々不安になった結果。

もともと契約していたドコモ回線

新たに契約するOCN回線で

iPhoneの二台持ちやってみよう

OCNはドコモ回線を使用

OCNはドコモの電波を使っているため、古いiPhoneを使い回しできるかも!と思い今回はOCN回線でに決めました。

追記。OCNでの契約はドコモのiPhone全て、又はアンドロイドほとんどの機種で電波の受信ができます。

いざ契約!

まずはOCNの契約。
大手キャリアのように店舗は構えていないためお近くのGEOで契約。

今考えるとネット契約の方が断然楽でした。。。

クレジットカードで契約すれば当日から使えるそうなので早速カードで契約。

一応口座引き落としで契約できるかどうかも聞いてみたのですが、

封書で引き落としの用紙を送るなどの手続きで手間も増え、契約完了まで2週間程度かかりますとの事でした。

SIMカードの種類を選択

SIMカードもその場で購入するのですが、
「データ通信専用SIMカード」
データ通信のみで電話番号は使えない。(Wi-Fiにつないでいるだけのような状態)
「音声対応SIMカード」
大手キャリアのようにデータ通信&電話番号を利用できる。

二種類あったが、今後のスマートフォンとして電話番号がなくては困ると考え音声対応SIMカードを選択。なお、前者では電話番号によるショートメールを受け取れないためLINEの登録は不可。

SIMカード発行手数料が3000円(税抜き)でしたが契約した当時はキャンペーン中により500円(税抜き)で購入できました。

データプラン選択

1番肝心なデータ通信プランですね。プラン内容は
1日●MB

大手キャリアと同じ
月々●GB
低速だけどお安い月々●GB
と、用途に合わせて選べるプランがありましたが、

今回は大手キャリアとの比較をしたいという実験的な目的もあるために月々●GBというプランに絞りました。

3GB1800円
6GB2150円
10GB3000円
20GB4850円
30GB6750円

(全て税抜き。内700円がオプションの通話代金)

二台持ちなのでとりあえずは最低でいいや。

と思っていましたが、
3GBに350円プラスで倍の6GBになると話は変わってきます。

帰り道の自販機を我慢しよう。ということで6GBの月々2150円に決定。

かけ放題プランもあるようだが、ドコモ回線でもライン電話を多用していたため、比較のためにもかけ放題プランは契約しなかった。

SIMカード書き込み時間…

ここまで店員さんに伝えると
「SIMカードに情報を書き込みますので2.3分お待ちください。」

担当の店員さんが去っていった後、隣にいた店員さんが
『店内の中古機種でしたらご契約と同時購入で10000円引きでご購入いただけますよ!』

(どんなキャンペーンだよオイ)

と思いながらも

僕「じゃあこのiPhone5Sはいくらで買えますか?」

店員『9980円ですのでそのまま持って帰ってもらって結構ですよ

僕「じゃあ買っていきます。(ワロタピーポー)

iPhoneを買った(もらった)ところでシムの書き換えが終了。

店内でもらったiPhoneにSIMカードを挿入。
店員さんに設定してもらうとすぐに電波を拾った。

料金比較

キャリアドコモ料金OCNの料金
機種代金iPhone7(256)24回×4125円iPhone5S(32GB)(もらった)0円
SIMカード代金前機種より引き継ぎにより0円(一括店頭支払い)540円
音声通話シンプルプラン980円700円
データ通信ベーシックパック月5GB5000円データ通信6GB1450円
ネット接続サービス300円なし
月々サポート24×-2200円なし
ユニバーサル料金2円2円
ケータイ補償サービス750円未加入(500円)
小計8957円2152円
消費税(8%)716円172円
合計9673円2324円
2年契約した場合232152円55776円

SIMカード代金は一括店頭払いのため月額料金には加味していません。
OCNケータイ補償は上限50000(今回機種代金0円に為未加入)

単純に料金だけ比較すると4倍以上の差がありますね。
ただ、ドコモでの契約では当時の最新機種であるiPhone7を購入しているため機種代がかかってきます。大手キャリアでは店頭に並ぶものはすべてが最新機種となるので致し方ない気もしますが…

一方OCNは機種代金が無料でしたが、iPhone5Sであり型落ちの限界ギリギリを攻めた機種選択となりました。今回はデータ速度や使いごごちを比べたかったので機種スペックは4G回線がつながるiPhoneであればどの機種でも問題ありませんでした。

現在両機種を半年ほど使っていますが、僕の中でOCNに軍配が上がっています。

感想

まず、料金が安い。
圧倒的に安いです。

さらにはOCNには専用のアプリがあり、データ通信量をコントロールできる機能が付いているのです。

その名も節約モード

節約モードをオンにしておけばデータ通信量を使用せずに通信が行えます。大手キャリアの通信制限がかかった状態を一時的に利用してセーブできるわけですね。

節約モード使用中でもドコモの通信制限よりはかなり早いです。最低画質でYouTubeが見られるくらいですね。

YouTube見放題は嬉しいです!笑

アプリ内では請求額の確認、プランの変更が可能です。
データ通信量をの確認は当たり前ですが見やすくて良いですね。

なおアプリから容量の追加は540円で0.5GB追加できます。この辺は1GB 1,000円で追加できる大手キャリアと変わりはないですね。

OCNモバイルONEの端末セットはコチラから!月額1,980円(税抜)~

お支払い方法

OCNモバイルの契約は銀行引き落とし又はクレジットカード支払いの2択をお選びいただけます。銀行引き落としの場合は実際の利用までにし支払い用紙の送付から認証まで2週間程度かかるようですがクレジットカードであれば即座に回線利用できるとのことでした。

クレジットカードであれば月々2000〜6000円程の支払いですので上限金額は少ないですが年会費無料で学生でも審査が通る楽天カードがオススメです!

最後に

賛否両論の格安SIMカードですが僕は満足ですねぇ。ドコモ回線の解約も考えてます。

節約は楽しいですぞ!

最後までお読みいただきありがとうございました!また別の記事でお会いしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました